キャンプの楽しさを伝えます!ゆるぐだ流キャンプの楽しみ方ガイド!【後編】

キャンプ入門

こんちわ!ともくんです!

今回は前回に引き続きキャンプの楽しみ方を紹介していきます!

前編ではキャンプ場に着くまでの楽しみポイントを紹介しました。

後編ではキャンプ場での楽しみ方を熱く語っていきたいと思います!

スポンサーリンク

【其の四】テントの設営を楽しむ!

テントやタープ、テーブルやチェアなどを設営するのもキャンプの楽しみの一つです。

部屋の模様替えってしますよね?

ベッドやテーブルの位置を、利便性や見た目を考えながら部屋を自分好みに帰るのって楽しいですよね!

テントやタープの設営も一緒なんです!

  • テントとタープの位置関係
  • テーブルと椅子の配置
  • クーラーボックスや焚き火台の置き場

なんてことを、色々考えながら今夜の宿を自分の手で作り上げていく!

楽しいし何より、完成したときに達成感がありますよね!

【其の五】料理を作って食べる!

外で食べるご飯ってなぜだかいつもより美味しく感じますよね!

家だと炊飯器のボタン一つでお米が炊けますが、キャンプだとそうはいきません!

飯盒を使って、自分の手で火加減を見ながらご飯を炊く!

ご飯を炊くのって意外と難しいんですよね!

その後は炭火でお肉を焼いてみたり、寒い季節なら鍋料理なんてのも最高です!

でも何より楽しいのは、友達や家族と協力してご飯を作るってことです!

普段あまり料理をしない人にも手伝ってもらって、みんなで作ってみんなで食べる!

多少失敗してもそれもまた思い出になるのでOKです!

キャンプに行ったらみんなで一緒にキャンプめしを作りましょう!

【其の六】焚き火を楽しむ!

焚き火最高!

キャンパーの中でも焚き火したくてキャンプに行く人も多いです!

自分もそのひとりです。

焚き火と一言で片付けるのは申し訳ないくらい楽しさが詰まってますよ!

薪を割る!ひたすら割る!

これだけ聞いたらただの作業やんってなりますよねw

でも楽しんですよ!

ナイフやナタ、斧などを使って薪を適切なサイズに割っていく。

刃物を使う分危険も伴いますが、なんだか黙々とやってしまう。

そして意外と女の子のほうがハマるw

なぜだろう?

薪割り女子」の黙々と薪を割る姿は素敵ですよ!

いざ火起こしチャレンジ!

火起こしってはじめは意外とできないんですよね。

文明の利器(ガースバーナーや着火剤)を使うと比較的かんたんにできます。

でもせっかくのキャンプですから、もう少し原始的な方法で火起こししてみませんか?

自分はいつもファイアースターターから始めて火を起こしています。

小さな火種から火起こしをすると「火を育てる感覚」が楽しくてやみつきになりますw

いつかは「錐揉み式」の火起こしにも挑戦したいです!

炎をぼーっと眺める!

焚き火を見ていると癒やされます。

  • 炎のゆらめき
  • 薪の爆ぜる音
  • 伝わってくる熱

時々薪をくべたり、積み直したりしながらのんびり焚き火をする時間は、仕事の疲れやストレスを無くしてくれます。

焚き火を囲んで語り合うのもいいですよ!

普段は話せないようなことも、自然と話せたりして絆が深まります。

キャンプの思い出を残す

キャンプに行ったらたくさん写真を取ります。

楽しい思い出を残したいからです。

今はスマホがあれば写真も動画も残せるので、素晴らしい時代だなと思います!

さらにSNSを利用すれば、沢山の人と思い出を共有する事ができますよね!

色んな人のキャンプの思い出をみて、和んだり、笑ったり、学んだりしながらキャンプを楽しんでいきましょう!

今回は記事はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございます!

気になることや質問などをコメントしてくれると励みになります!

TwitterやInstagramもやっているので、そちらでも気軽に絡んでください!

それでは失礼します!またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました