夏場以外は必須?快適に眠りたいなら寝袋は準備しよう!【キャンプ初心者】

キャンプ入門

こんちわ!ともくんです!

今回はキャンプ必須アイテムの1つ「寝袋(シュラフ)」に着いてお話します!

ともくんおすすめの寝袋も紹介しますので、是非最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク

キャンプに寝袋って必要?

結論から言うと寝袋は基本的に必要です!

寝袋は屋外で使うための布団ですから、ないと寒くて眠れません。

逆に言うと寒くない時はいらないんですけどね!

自分の経験で行くと、6月~9月はなくても何とかなります!

それ以外は無いと寒いです!

しっかり着込めば大丈夫なんじゃない?

と思ってた時期が自分にもありました(笑)

寝袋持っていかずに後悔した話

去年の10月に岐阜の大津谷公園でキャンプしました!

2人ソロキャンプで、「荷物はリュック1つにまとめる」と言うテーマで先輩とキャンプに行った時の事です!

キャンプ前日に荷物を選定していたんですが、どうしても寝袋が大きくてスペースを取りすぎてしまいます。

そこで思いついてしまったのです。

まだ10月だし、しっかり着込めば寝袋いらないんじゃね

そして寝袋をそっと棚にしまいました。

キャンプ当日。

平日だったので場所もいい感じの場所も取れて、焚き火やキャンプ飯を堪能しました!

ここまでは最高のキャンプでした!

日が暮れて夜も更けてきたので、火の始末をしてテントに入りました。

上下ヒートテックに裏起毛のスウェットを履き、厚めのダウンをしっかり着込んで眠りに着きました。

1時間後には寒くて目が覚めました。

寒すぎて30分くらいひたすらシバリングという名の貧乏ゆすり。

少し暖かくなってきたのでおやすみなさい。

1時間後には寒くて目が覚めました。

..........。

朝までひたすらこれの繰り返しです。

地獄のような夜でした。

そしてキャンプ史上もっとも長い夜でした。

あれ以来、半袖半ズボンで過ごせる時期以外は必ず寝袋を持っていくようにしています!

皆さんも命に関わることなので、無理をせず必ず寝袋を準備しましょう!

どんな寝袋がいいの?寝袋の種類を解説!

寝袋は形と素材のそれぞれ大きくわけて2種類づつあります!

形で分ける

  • 封筒型
  • マミー型

素材で分ける

  • 化学繊維
  • ダウン

となります!

それぞれの特徴を簡単に説明します!

封筒型の寝袋

封筒型はその名の通り、封筒のような形が特徴です。

肩の部分から足の部分まで同じ幅で出来ています。

そのためゆったりと使うことができるので、体格のいい人なんかはこちらがオススメですね!

マミー型の寝袋

マミー型は人の身体に合わせた形をしています!

肩や胸周りは大きく、足先に行くにつれて細くなっている形状です。

封筒型より少し窮屈ですが、その分熱が逃げにくく出来ています

また無駄な部分がないので封筒型よりコンパクトに収納できます。

化学繊維の寝袋

化学繊維の寝袋はなんと言ってもコストパフォーマンスに優れています。

ダウンに比べるとゼロが1つ少なくなるくらいの物もあります。

そして家庭で洗濯できるものが多いのも魅力的です!

寝袋は清潔に保っておきたいですよね!

ダウンの寝袋

ダウンの寝袋の特徴は、コンパクトさです。

同じサイズの寝袋でも、化学繊維に比べて2回りくらい小さくなります!

それから寝心地の良さもダウンの寝袋の特徴ですね。

家の掛け布団でもダウンを使っているものが多いのも軽くて暖かいと言う特徴が寝具として何よりも素晴らしいことを物語っていますね!

色々あるけど結局どれがいいの?

好みの問題もあるので、一概に「これがいい」とは言えません。

しかしキャンプ初心者であるなら「封筒型の化学繊維」が無難な選択だと思います!

理由は以下の3つです。

  • 寝る時に窮屈さを感じにくい
  • お手入れが簡単
  • 安くて気軽に買える

ちなみに自分は未だに、初めて買った「封筒型の化学繊維」の寝袋を愛用しています!

お金が無くてダウンの寝袋が買えないってのもありますが、化学繊維の寝袋で充分キャンプを楽しめています!

でも、いつかはダウンの寝袋を買いたいな。

おすすめの寝袋はどれ?

最後にともくんの使っている寝袋を紹介したいと思います!

1つ目は「ウィベルタ」と言うメーカーの、化学繊維封筒型の寝袋です!

こちらは主にソロキャンプの時に使っています!

外気温0度でも問題なく眠ることができます!

サイズも175cm100kgの自分がちょうどピッタリ寝れるくらいのサイズですね!

Amazonで購入したのですが、今は販売されていないようなので、近い商品を貼っておきますね!

2つ目は「DOD」さんの「わがやのシュラフ」です。

こちらはファミキャン用の寝袋で200cm×230cmのサイズで家族4人で寝ることができます!

また2つに分離してそれぞれを1人用シュラフとして使うこともできるのでグルキャンでも活躍してくれています!

値段もお手頃なので、ファミキャンを考えてる人にはイチオシの寝袋です!

今回は記事はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございます!

気になることや質問などをコメントしてくれると励みになります!

TwitterやInstagramもやっているので、そちらでも気軽に絡んでください!

それでは失礼します!またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました