【キャンプ初心者】大切なポイントは3つだけ!テントの選び方を徹底解説!

キャンプ入門

こんちわ!ともくんです!

テントって色々な種類があってどれが良いかわからないですよね!

今日はキャンプ初心者のあなたのために、テント選びのポイントを解説していきたいと思います!

テント選びに大切なポイントは3つだけ!

  • テントの収容人数
  • テントの種類
  • テントの素材

この3つのポイントをそれぞれ詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

ソロキャン?ファミキャン?テントの収容人数を決めよう!

テントを選ぶ際に、まず重要なのは「収容人数」です!

あなたは誰とキャンプに行く予定ですか?

家族?友人?それとも一人?

一人でのんびりソロキャンプ!

ソロキャンプをする予定の人は1~2人用のテントでOK!

こんな感じで一人がしっかりと寝れるサイズがあれば大丈夫です!

一人なのに大きなテントを持っていっても荷物が増えるだけw

冬場は大きなテントに一人で寝ると室内が広すぎて寒いですしね!

ひーちゃん
ひーちゃん

小さいテントは、小さい分張るのも楽ちんにゃ!一人でもしっかり張れるように設計されたテントがほとんどにゃ!

家族でゆったりファミリーキャンプ!

家族でキャンプに行く予定の人は、家族の人数に合わせたテントを選びましょう!

今回は2~5人程度の家族を想定してお話をします!

2~5人程度の家族でキャンプに行くにはこのくらいのサイズがピッタリ!

大体3m×3mくらいの室内があればゆったり寝れますね!

ファミキャン用テントで大切なポイントは子どもの人数もしっかり計算に入れましょう!

理由は以下の2つ!

  • 子どもは寝相が悪くて結構場所をとる。
  • 子どもが成長したあとも家族で使える。
ひーちゃん
ひーちゃん

大切な家族に窮屈な思いをさせないように、子どもの人数も計算に入れてテントを選ぶことが大切にゃ!

仲間とわいわいグループキャンプ!

職場や学校などの仲間と大人数でキャンプに行く予定の人は大きなテントが必要です!

6人以上でも寝れるテントはたくさんあります!

このくらい大きなテントがあれば8人くらいは寝れます!

仲間とわいわい楽しんだあとは、ゆっくり寝たいですよね!

狭いテントだと周りに気を使って全然寝れなかったりするので、次の日がしんどいですw

ひーちゃん
ひーちゃん

大きなテントは重くて設営も大変にゃ。でも仲間と力を合わせてばあっという間に設営完了にゃ!!

テントの種類はたくさんある!自分の好きなデザインを選ぼう!

テントって言われて想像するものは人それぞれ形が違うと思います!

三角形のテント、半円形のテントなど色々な種類があります!

今回は大きく分けて4種類のテントを紹介します!

初心者におすすめドームテント!

もっともポピュラーなテントがこのドームテントですね!

細いポールの反発を利用して室内空間を作っています。

軽量で収納時もコンパクト、構造もシンプルなため初心者におすすめのテントです!

リビングが確保できるツールームテント!

ドームテントの進化したようなテントがツールームテントです!

ドームテントのフライシートを伸ばして、広いリビングを作れるのが特徴です!

タープを張らなくていいので楽ちんですね!

昔ながらのトンガリ屋根ワンポールテント!

インディアンが使っていたテントがワンポールテントです!

ワンポールテントは別名ティピーテントとも呼ばれ、その名の通り、テント中央の一本のポールで支えています!

風に強く安定性があり、おしゃれな雰囲気が特徴です!

レトロな雰囲気のロッジテント!

レトロな雰囲気がたまらないのがロッジテントです!

ロッジテントは70年代80年代に流行したテントで、レトロな雰囲気が良いですね!

構造がシンプルなので設営も簡単で、天井が高いのも嬉しいですね!

一長一短!テントの素材は何が良い?

テントに使用される素材は大きく分けて3つあります!

  • ポリエステル
  • ナイロン
  • コットン

それぞれの特徴を解説していきます!

最も使用されているポリエステル!

  • コストパフォマンスが良い
  • 吸湿性が低く乾きやすい
  • 火に弱い

高級品のナイロン!

  • コストパフォマンスが悪い
  • 軽くて丈夫
  • 火に強い

優しい雰囲気のコットン

  • 通気性が良い
  • 火に強い
  • 雨に弱い

結局どのテントが良いの?

長々と説明してきましたが、自分好みのテントは決まりそうですか?

決まらないですよねw

そんなあなたにこの言葉を贈ります。

百聞は一見にしかず

大きめのアウトドアショップに行ってみましょう!

たくさんのテントが展示してあるので、実際に中に入ったり触れてみて気に入ったものを選ぶのが一番です!

それでも決めきれないってい人は、コストパフォーマンスの良いツールームテントを選びましょう!

ツールームテントがあればタープを買い足す必要もないですから、一番使い勝手が良いと思います!

今回は記事はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございます!

気になることや質問などをコメントしてくれると励みになります!

TwitterやInstagramもやっているので、そちらでも気軽に絡んでください!

それでは失礼します!またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました