キャンプ場の種類と予約の方法【キャンプ初心者向け】

キャンプ入門

こんちは、ともくんです!

キャンプサイトっていろんな種類があって迷ってしまいますよね。

聞いたことない専門用語が使われていたりするので、キャンプ初心者には分かりづらいと思います。

そこで今回はキャンプ初心者さん向けに、キャンプサイトの種類と予約の方法を解説します。

これからキャンプ始めようと思っている人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

キャンプサイトの種類は大きく2つ!

キャンプサイトは大きく2つに分類することができます。

  • 区画サイト
  • フリーサイト

それぞれの特徴を解説していきます。

区画サイト

区画サイトはその名の通り「区画分け」されたキャンプサイトです。

木や石などでサイトがしっかりと区画整理されています。

一区画の広さは80〜100㎡程度のところが多いです。

区画サイトの良いところは自分の使えるエリアがはっきりと決まっているので、混雑時でもしっかりと自分のスペースを確保できるところです。

フリーサイト

フリーサイトは区画サイトとは対象的に自由に場所を選んで使えるサイトです。

広いキャンプ場の中から自分の好きなところを選んで利用することができます。

人の少ないところを選ぶもよし、トイレや炊事場の近くを選ぶもよし、自由にキャンプができるのが魅力的です。

混雑時には周りのキャンパーさんとの距離が近くなることもあるのが玉に瑕ですね。

車の乗り入れができるかどうかも重要!

キャンプサイトを選ぶポイントとして車が乗り入れ可能かどうかも重要です。

車乗入れ可能なサイトを「オートサイト」と言います。

オート区画サイトやオートフリーサイトみたいな表現をします。

オートサイトのメリットは、荷物の積み下ろしが楽なところですね。

テントのすぐ横に車を持ってこれるので、設営&撤収のときに重たいキャンプ道具をもって歩かなくていいのは嬉しいです。

予約方法は大きく3つ!

予約方法は大きく3つあります。

  • 電話予約
  • ネット予約
  • 対面での予約

最近はスマートホンやインターネットの普及により、ネット予約ができるキャンプ場も増えてきています。

初めて利用するキャンプ場は電話での予約が安心ですが、キャンプ場ごとに決められた予約方法があるので、しっかりとルールを守って予約しましょう。

電話予約

電話で予約する方法です。

昔からある最もポピュラーな予約方法ですね。

キャンプ場に電話して管理人さんと話して予約をするため、わからないことはそのまま質問できるので安心ですね。

ネット予約

スマホやパソコンから予約する方法です。

電話や対面での予約と違って予約システムに必要事項を入力して予約します。

予約システムではなくメールでの予約をメインにしているキャンプ場もありますね。

相手がいなくても予約ができるので、24時間いつでも予約ができるのがいいところですね。

対面での予約

キャンプ場や役場などに直接出向いて、対面で予約する方法です。

市や県などの自治体が運営しているキャンプ場によくある予約方法です。

キャンプ場や役場に出向かなければならないので、家から遠いキャンプ場だと大変ですねw

迷ったときは電話で聞いてみよう!

キャンプサイトの種類や予約の方法はキャンプ場ごとに違います。

ホームページなどに詳しく書いてくれているところだとわかりやすいのですが、そうじゃないところもまだまだたくさんあるのが現状です。

よくわからないまま「予約したつもり」で、実際キャンプ場に行ったら予約できてなくてキャンプできなかったなんてことになりかねません。

そんな状況を防ぐためにも、不安があればキャンプ場に直接電話して聞いてみるのが一番いいでしょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥だにゃ。

きちんと質問すれば管理人さんも優しく教えてくれるにゃ!

今回は記事はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございます!

気になることや質問などをコメントしてくれると励みになります!

TwitterInstagramもやっているので、そちらでも気軽に絡んでください!

それでは失礼します!またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました